韓国ドラマ一覧!【最新版】おすすめドラマ&俳優紹介。アプリ別で探しやすい!韓国ドラマの最新おすすめランキング。ラブコメ・時代劇のおすすめや、俳優・女優別おすすめドラマランキングです。

韓国ドラマ一覧!【最新版】おすすめドラマ&俳優紹介

俳優別

ソ・イングク

投稿日:

ソ・イングクは、2012年にラブレインでドラマデビューを果たし、デビュー2作目の応答せよ1997で主役に抜擢された人気韓流スターですが、日本ではHugやLast Songなど5枚のアルバムを日本でリリースしている歌手としても人気を集めています。ソ・イングクの主演作としては、社会現象となった応答せよ1997以外にも2016年のショッピング王ルイと2016年の元彼は天才詐欺師〜38師機動隊〜、2015年の君を覚えてる、2014年の王の顔、ナイショの恋していいですかなど数多くありますが、ショッピング王ルイと君を覚えてる、王の顔の3作品がオススメです。王の顔は、壬辰の乱により棚ぼた式で王及び世子となった暴君を近年明らかとなった李氏朝鮮第15代国王光海君の真実の姿を描いたドラマであり、ソ・イングクは16年間の在位中始終勢道政治や既得権勢力と争い日々暗殺の危険にさらされている光海君の苦悩や憂鬱を見事に演じきっています。王の顔は、ソ・イングクの魅力である屈託の無い笑顔が少ないのが残念ですが、民に為の国政改革の行き詰まりに哀愁を漂わせる背中越しに物憂げな眼差しを視聴者に投げかけるシーンが多く、ソ・イングクの横顔がより美しく見え視聴者を魅了します。君を覚えてるでは、自分の親を殺し弟を連れ去った犯人を追い詰める教授役を演じていますが、王の顔の光海君役の時とは異なりヒロインのチャン・ナラをからかうコミカルなシーンも多い韓流ドラマです。ショッピング王ルイは、ソ・イングク演じる財閥の孫ルイが帰国直後にヒロインが行方を捜す弟達に襲われ記憶喪失になる韓流ドラマです。ソ・イングクは、帰国前には絵に描いた様な世間知らずのおぼっちゃまであり、帰国後は女子高生やホームレスにも暴行される悲惨な青年と両極端な役柄を演じ、特にヒロインの庇護下では捨て犬を連想させる様な何気無い仕草や言動が女性視聴者をキュンとさせてくれます。王の顔と君を覚えてる及びショッピング王ルイは、ソ・イングクの異なる魅力を引き出しているので、是非見て欲しいオススメの韓流ドラマです。

-俳優別

Copyright© 韓国ドラマ一覧!【最新版】おすすめドラマ&俳優紹介 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.