韓国ドラマ一覧!【最新版】おすすめドラマ&俳優紹介。アプリ別で探しやすい!韓国ドラマの最新おすすめランキング。ラブコメ・時代劇のおすすめや、俳優・女優別おすすめドラマランキングです。

韓国ドラマ一覧!【最新版】おすすめドラマ&俳優紹介

俳優別

チソン

投稿日:

韓流スターのチソンは、1999年のドラマカイストでデビューを果たし、2001年にドラマ華麗なる時代で主役に抜擢されて以降、整った顔立ちに涼しげかつ何処か遠くを見つめる様な眼差しが人気の俳優として多くの作品に出演しています。チソンは、財閥の御曹司や光海君、金首露など高貴な役柄を演じるケースが非常に多く、実際に鉄の王キム・スロやラストダンスは私と一緒に、王の女、秘密などでも王子や御曹司を見事に演じ高い評価を受けていますが、近年では2016年のタンタラや2016年のキルミー・ヒールミーなどではコミカルな役柄もこなしており、特にキルミー・ヒールミーはチソンの新しい魅力に溢れているのでオススメの韓流ドラマです。キルミー・ヒールミーでは、チソンは幼少期の過酷な思い出により7人の人格を有する解離性同一性障害の財閥3世のチャ・ドヒョンを演じていますが、ドヒョンの本能とも言える部分を司る荒々しいシン・セギや爆弾の製作解体を趣味とするペリー・パク、自殺願望を持つアン・ヨソプ、目的がわからないミスターXなどの男の人格に加え、アン・ヨソプの双子の妹にして女子高生のアン・ヨナや7歳の女の子ナナなどの年代も性別も異なる人格を演じ、アン・ヨソプを演じる際にはミニスカートの女装と漫画の様な化粧を施し、ナナを演じる際にはぬいぐるみを抱き頭にリボンをつけるなど今までに見た事の無いチソンを見る事が出来ます。キルミー・ヒールミーのストーリー自体は、コミカルな要素を数多く取り入れていますが、サイコ系のサスペンスを含むラブロマンスを主題とする作品なのでチソンの魅力を余す事なく堪能出来る韓流ドラマです。しかし、最低最悪の窮地に陥っても立ち上がるチソン本来の魅力満載の韓流ドラマとしては、ソウル中央地検検事でありながら自分の家族の殺人で服役させられる被告人や複雑な生い立ちを背負い父に復讐する太陽を飲み込め、交通事故で死んだ恋人の復讐を誓う秘密などがオススメです。

-俳優別

Copyright© 韓国ドラマ一覧!【最新版】おすすめドラマ&俳優紹介 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.