韓国ドラマ一覧!【最新版】おすすめドラマ&俳優紹介。アプリ別で探しやすい!韓国ドラマの最新おすすめランキング。ラブコメ・時代劇のおすすめや、俳優・女優別おすすめドラマランキングです。

韓国ドラマ一覧!【最新版】おすすめドラマ&俳優紹介

歴史

韓国ドラマ ホジュン 宮廷医官への道がおすすめ

投稿日:

ホジュン 宮廷医官への道のあらすじ

ホジュン 宮廷医官への道は韓国ドラマの代表作の一つでとても人気のある作品です。この作品のあらすじは、ヨンチョン郡の庶子として生を受けたホジュンはその産まれ故に将来が見えず荒れた人生を歩んでいましたが、運命の導きにより、偶然にも命を助ける事になった両班の娘であり、将来のパートナーとなるタヒを愛してしまい、身分の違いに悩みながらも逃避行を始める事になります。そして、山陰地方に存在する名医のユ・ウィテの元で下働きをしながらホジュンはユ・ウィテとイェジンに教えを乞い人を救う事に感銘を受けます。そして、医術こそが自身の生涯の進むべき道と確信して、その道を歩き始めます。ユ・ウィテの元で、医者本位では無く、患者に親身になって治療をする医師としての基本的な考え方と、命に対する想いに改めて気付かされ、ユ・ウィテの医術に心頭する事になります。その後にユ・ウィテは当時の医療水準では不治の病とされていた胃癌で命を落とします。しかしながら、ユ・ウィテはホジュンに医学の進歩を託して庶民が医療を身近に受ける事が出来る世の中を作る事を祈り、当時朝鮮では禁止されていた自身の身体を解剖する事を遺言としてホジュンに託します。師匠を失ってから、ホジュンは医術の真の意味を知る事になり、より一層患者に親身になって医術に精進しますが、その道のりは容易では無い事を気付かされます。その後ホジュンは内医院の医科を受験するして、合格し内医院に入ることになりますが、自身の思い描く医術が広がらない事に胸を痛めます。また、内医院にてホジュンに対して不満を持つユ・ドジは、内医院で策謀と医術を使い、官職を狙いますが実力が足りず想いを叶える事が出来ません。そのような状況にありながら、ホジュンは師匠の教えと、周囲とは格別された医術を持って罠や策謀を打開し、その功績が認められる事によって、王室の信頼を得る事になりました。そして、絶える事の無い精進と患者への献身が身を結び、朝鮮の最高の医官である御医の列に加わりました。

 

韓国ドラマ ホジュン 宮廷医官への道がおすすめ

韓国ドラマホジュン 宮廷医官への道が大変おすすめです。ホジュンは頭もよく存在感もありましたが、母は父の愛人で自分は愛人の子だということを受け入れられずにいました。母の心配をよそに荒れた生活を繰り返し、悪い仲間と密貿易までしてしまいます。
そんなホジュンでしたが後に妻となるダヒとの出会いで人生が変わります。今であればお互いの気持があれば結婚は難しいことではありませんが、この時代身分違いの結婚は許されるものではありませんでした。しかしお互いの固い意志により二人はホジュンの母親を説得していきます。母は自分でも身分の違いがあったため二人のことを考えるとなかなか許すことができませんでしたが、それでも最後は二人の気持を尊重するように」なります。ホジュン 宮廷医官への道のみどころは主人公であるホジュンが愛するダヒや母のためにあらゆる苦労や困難を乗り越えて宮廷医官になるまでに出世していく過程です。だんだんと偉くなり身分が高くなっても態度を変えることはありません。努力をおしまず自分の進むべき道を行くホジュンを、感動なくしてはとてもみることができません。何かと行く手をはばむやからにイライラしながらも、健気に試練を乗り越えていくホジュンから目が離せなくなります。チャングムの誓いをみている時もそうでしたが、次回が早くみたくなります。先のことが気になりそわそわして早く明日にならないかなと待ち遠しくなる作品です。視聴者は苦労を繰り返してきたホジュンに成功して幸せになってほしいと心から思います。
ホジュンを成功に導いた師匠との出会いもみどころです。なぜ不本意なことでホジュンがしかられるのかとくやしく思えるシーンもたびたびですが、ホジュンにの才能や人柄を見込んであえて厳しく指導していることに気づきます。人生で大切なことは何か?ということを考えさせられる作品です。とても内容が濃い作品なので放送終了後もしばらくホジュンロスになること間違いなしです。

-歴史

Copyright© 韓国ドラマ一覧!【最新版】おすすめドラマ&俳優紹介 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.